ベーキングパウダーって重曹じゃないの?

雑記
スポンサーリンク

お菓子作りでベーキングパウダー使うことありますよね!

ベーキングパウダー=重曹(炭酸水素ナトリウム)って思いこんでスーパーいったところ

「ふくらし粉」、、、「ベーキングパウダー」、、、

ん?何が違うの?

ということで違い見てみましょう!

スポンサーリンク

成分比較

ふくらし粉・・・炭酸水素ナトリウム

ベーキングパウダー・・・酸性ピロリン酸ナトリウム30.0%、炭酸水素ナトリウム25.0%、d-酒石酸水素カリウム10.0%、ステアリン酸カルシウム1.0%、コーンスターチ(遺伝子組換えでない)34.0%(共立食品株式会社のベーキングパウダーアルミフリーより)

アルミフリー?

アルミフリーとも書いてあったのですがこれはどういうこと?と思ったので調べると

ミョウバンが入っていないってことだそうです

詳しくは厚労省のHPを見ていただいてほしいのですが、アルミニウム自体の毒性について書かれています

下のHPをまとめると

1.アルミニウムは天然の食品にも、ベーキングパウダーや漬物の色とめ剤などの食品添加物に含まれる

2.ラットを用いた動物実験で腎臓、膀胱、握力の低下がみられたこともある

3.アルミニウムとアルツハイマーの関連はまだわかっていない

4.厚労省の国内調査では1~6歳の子供での摂取量が多い(許容量に対し摂取量が多い)

5.子供の摂取量の内訳として穀物加工品、膨張剤(ベーキングパウダー等)の寄与が大きい

アルミニウムに関する情報
アルミニウムに関する情報について紹介しています。

現状、許容量の範囲内と思われますが、知っていて損はないかなと。

そんな厚労省のおかげもあってかアルミフリーのベーキングパウダーが発売されているんですね!

お菓子作りでの差などまとめている方がいたので載せておきます

ベーキングソーダとベーキングパウダーの違い
ベーキングソーダとベーキンングパウダー製菓材料界のバイプレイヤーであるベーキングソーダとベーキングパウダー。どちらも生地が膨らむのを助けてくれますが、この二つは何が違うのでしょうか?原料の違いは?まず

コメント

タイトルとURLをコピーしました