コーヒー染めやってみました②

その他
スポンサーリンク

前回のコーヒー染めからの続きです

今回は「染色液作り~染色~色止め」までの経過です

スポンサーリンク

前回の経過

初日には豆乳に浸して乾燥まででしました

豆乳のたんぱく質によって染まりやすくなるんだとか、、、

染色液作り

まずは染色液をつくります

今回は

コーヒーかす200g+水2L

で作ります

結果から言うと結果染色液、約1.5Lができました

というのも

1,2週間でためたコーヒーがらを計量すると

約200g

コーヒーを淹れたあとキッチンペーパーなどで水を切って冷蔵庫にいれておきましたが多少の水分はふくんでいたので純粋なコーヒーかすの量よりは多くなっていると思います

このコーヒーかすに対し水2Lいれるとそれなりにボウルいっぱいになったので

今回はこの量で煮だします

30分煮だしたコーヒー染液

これをざるに布巾かけてこしました

はじめは2Lの水でしたが

加熱による蒸発、コーヒーかすに吸収された分、作業中のロスなどで

できた染色液は約1.5Lに目減り

染色~色止めミョウバン液 

染色液の量が少なくなってしまったので1着ずつ染めます

工程の概要

染色液につけ30分弱火で煮る

⇒粗熱とるため加熱をやめ30分放置

⇒ミョウバン液に30分浸す

⇒水洗いし乾燥

経過

1着目 素材 綿100% Tシャツ

浸し始め

30分弱火で煮て

粗熱とれるまで約30分加熱せずおいておきました

染色後

5%ミョウバン液を作ろうとおもっていましたが

浸すための十分量に5Lの水を使い、手持ちのミョウバンの量から1%となりました

(水5Lに対しミョウバン50g)

それでもミョウバンは溶け切らず沈殿していたのでそんなに必要なのか、、、

ミョウバン液からだし、さっと水洗いした後がこちら↓

ミョウバン液へ投入
水洗い後

少し色落ちしたような感じ

一回目の染色でシャツに持っていかれたので

こしたコーヒーがらで再度30分に出して染色液をかさましして2着目

2着目 綿65% ポリエステル35% Tシャツ

1着目にくらべ色が薄くなっているような気がします

初日の豆乳溶け出してきているのか??

1着目同様30分弱火で30分粗熱をとるため放置

水洗い後

水洗い後は乾燥するまで陰干し

ミョウバン液に浸すことで色落ちしないとのことなんですが、洗濯したらどうなるのか。。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました