グルテンフリーへの一歩~米粉パン作り初回~

雑記
スポンサーリンク

プチフランスつくってみた後何度かフランスパンに挑戦していたのですが、待ち時間の長さ、生地の扱いにくさにちょっと苦戦したので、趣向を変えて米粉パンに挑戦します!

前回のプチフランスはこちら↓

スポンサーリンク

グルテンフリーについて

グルテンフリーとは言葉通り、グルテンを摂取しない、含まれていない食事を指します

小麦粉に含まれる、グリアジンとグルテニンに水が加わえこねることでできるたんぱくでパンやパスタをはじめ、お菓子にも含まれています

最近ラジオで聞いたことに、俳優のディーンフジオカさんがもともと花粉症だったのがグルテンフリーに実践で症状が改善したと聞きました。

そこでグルテンフリー系の書籍も読んでみたのですが

  • グルテンが腸に悪影響を与え炎症を起こしている
  • 一定数グルテンアレルギーの人もいる
  • 小麦が血糖値を急上昇させやすい高GI食品である⇒糖尿病等の疾患の原因になりえる
  • 輸入小麦の農薬問題などなど、、、

これをまるまる信じ切っていいものか、個人的にはまだ懐疑的でもあるんですが、

ものは試しに避ける手段があるのならやってみようという思いで今までのパン作りを発展してみました

作り方

#26》米粉1斤食パン(グルテンフリー)Gluten Free White Bread(Rice flour recipe)

今回はこちらの動画に触発されて、下記のサイトから米粉を購入し実践してみました!

KOKU あたらしいお米のかたち
京都府綾部市より、大自然に囲まれ育ったお米をさまざまな"かたち"に変えてお届けします。多くがVegan -乳・卵不使用- の仕様で、白砂糖も使わず、自然環境にもカラダにも優しさを求めた商品たちです。

今回使用したドライイーストはこちら


パン型はこちらを使用しました


材料

  • 米粉 350g
  • てんさい糖 24g
  • 塩 7g
  • ぬるま湯 280g
  • オリーブオイル 28g
  • ドライイースト 7g+ぬるま湯40g(ドライイーストを溶かすためのもの)

作り方

1.米粉、てんさい糖、塩を計量し混ぜる

2.ドライイーストとぬるま湯40gをまぜドライイーストをとかしておく

3.1.2.を合わせて、ぬるま湯280g追加、オリーブオイル追加しまぜる

出来上がりの硬さについては上記の動画で確認してみてください

4.電子レンジの発酵機能で40℃30分発酵

発酵後↓こんな感じでした

5.蓋をつけた状態で180度余熱なしで30分、その後ふたをとって210度8分焼く

30分焼いた後↓

蓋にまでくっつくほどふくらみ、ひっついてしまいました、、、

210度8分焼き後↓

そんなに見た目は悪くないですが、、、

案の定、型からとれませんでした、、、

なんとかくりぬいた、哀れな姿です、、、

実食

もちもちしすぎほどに水分が多いです、、、

これをトースターで焼くとそれなりに乾燥しておいしかったです!

とはいえ、普通のパンがおいしいよな、、、なんて思いました、、

まずはうまく作れる段階までチャレンジです!

次回への反省

反省1

そもそも型についてはなれないためにこんなことになりました笑

スーパーシリコン加工の型ならくっつかないとはなっていましたが、

その加工とれてしまったとき、

食品にシリコンがつかないのか

もし食品についてたべてしまうことが健康に害でないのか

加工がはがれたら結局ベースの型と同じなんじゃないか

とかいろいろ考え価格が安かったこともあり、基本の型を購入して実践してみました。

次回はちゃんとクッキングペーパーしいてつくります!

反省2

膨らみすぎ、失敗作を食べるのがお腹の容量的にきつい、、

試験的に量を減らして様子みながらつくってみます

コメント

タイトルとURLをコピーしました