空腹こそ最強のクスリ 実践1日目

雑記
スポンサーリンク

中田敦彦さんのYoutubeでも紹介された

「空腹」こそ最強のクスリ

ちゃんと読んではいませんがYoutubeでまとめられた情報から実践してみたいと思い立ちました!


スポンサーリンク

実践ルール

空腹の時間を16時間あける・この間ナッツは食べてもいい

飲み物は飲まないわけにはいかないと思うのでコーヒー、お茶、水は飲みました

ということで1日の流れは

6時起床

朝食なくコーヒー

昼アーモンド

夕食19時半~20時

睡眠時間を空腹の時間に組み入れたいという理由から夕食はしっかりとる

16時間空けるとなると翌日12時が夕食から16時間後になるということで

昼にナッツのアーモンド

というローテーションでやっていきたいと思います!

もともとの生活

下に載せてる書籍「LIFESPAN」の情報から

食事の回数減らそうと思い立ち、朝夕の1日2食で生活していました。

とてもボリュームのある本なのであまり詳しくは理解できていないのですが、長生きのために食事の回数は減らしたほうがいいとそういう内容で

ここ数か月は多少お腹はすくし、休日はすこし乱れながらも、強い不自由感はなく、

むしろ

弁当の準備、片付けしなくて楽

弁当代節約

(コンビニなどの弁当だと1回200~400円程度とすると20日出勤なら4000~8000円の節約)

ちなみに1回の食事量は1日3食のときと変わらない状態でした

特に疾病持ちではなく、健康診断でも指摘されることは特にないですが

お腹が弱く、自称「過敏性腸症候群」

朝の電車などの移動でお腹の調子崩して通学、通勤、旅行でもどこ行くにも大変って今まででした


初日感想

朝の食事の準備、片付け、メニューを考える分の時間が浮く分時間に余裕をもてました。

さすがに夕食前はお腹が空いてしまいましたが、アーモンドは食べてもいいということだったので心の救いでなんとか過ごせて行けそう。

ともかく、どんな変化が得られるか試してみます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました