薬剤師って給料いいの?

薬・薬局のこと
スポンサーリンク

薬剤師って給料いいの?医療職はいいよね?

そう思っている方多いですか?

自分は大学卒業後、薬局の薬剤師としてキャリアスタートして里帰りを機に転職した人間です。

その経験から薬局薬剤師の給与面について紹介します。

調べれば、平均年収は出てくると思いますけど、平均とされると実態があまり表されない気もするし、

どんな勤務体系でその収入なのか、一つの体験を挙げてみたいと思います

これから薬剤師を目指している方、家族で薬剤師を目指しているかたの参考になれば(笑)

スポンサーリンク

新入社員期:給料実態

基本給22万+薬剤師手当3万+地域手当8万+家賃補助2万の計35万

全国チェーンの調剤薬局へ入社した私の新入社員としての基本の給料です。

これに交通費、残業代が加味されるという感じです。

勤務状況は

9時から18時の毎日8時間労働を週5

残業は毎日30分程度、週に1度1~2時間残ることもあるくらい

年に2回棚卸しでその日は6時間ほど残業

これで額面での年収は500万後半

地域手当についてですが、私のいた会社では

薬剤師が少ないほど高くなり、地方でMax10万円、東京大阪など都会で薬剤師が多い地域は0円です。

私はそれなりの田舎へ配属されたので8万円と比較的高額となりました。

この地域手当分に相当する部分が各全国チェーンで若干のずれが生じるところかなと思います。

もし東京で働いていたら年収が‐100万円の計算ですかね。

家賃補助は全国一律だったので東京勤務なら家賃相場の高さから、より手元に残るお金は少なくなります。

新入社員期:実感

地域手当のおかげで家計にだいぶ余裕があった気がします。

しいて言うなら、休みに遊びに行く際は田舎な分交通費の負担と移動時間が長いことがネックでした、、

中堅期:給料実態

数年経験を積み中堅ポジションになると仕事量が増え残業が増えがちに、、、

通常1店舗で働くことが多いのですが、ヘルプ業務という他店舗での業務が増えました、

昇給は月給で2000円アップくらいでほぼありませんでしたが残業が増えたことや、管理職手当が多少ついたおかげで年収650万円前後まで増えました。

中堅期:実感

社会人3、4年目くらいで年収ベースで50万円以上増えましたが、すべて残業によるものでした。

最大、サービス残業含め月で60~80時間の残業となって、やってやれないことはありませんが、しんどかったですね、、、

転職期

個人的な理由から実家への里帰りを目的に転職活動。。。

残業につかれていたこともあり、残業なしの工場勤務も考えましたが年収400万台と候補企業に提示され、残業覚悟での年俸制度の採用で年収600万へと落ち着きました。

現状、残業は1日で30分~1時間程度で済んでおり、残業代こみの年俸制ではありますが、転職してよかったなという現状です。

まとめ

30代薬剤師の私ですが、ここまでの薬局薬剤師での収入経過から感じたことは

  • 新入社員で給料あげるのは厳しく残業頼み
  • 給与アップ、勤務状況改善には転職

大卒から薬局薬剤師の求人は先ほど説明したような地域手当など特別手当がない限り、どの会社も給与状況は変わらないと思います。昇給も実感できるほどはなく、残業次第の年収変動でした。

自分は転職して時間あたりの給与はアップしましたが、新入社員から同じ会社であれば給与アップは難しかったかもしれません。

ここまで、一般には大卒数年目にしてはある程度の給与をいただけていたのではないかと思いますが、薬剤師になるまでの費用がそれなりのものだったので薬剤師という職業が給与面でオススメできるということはありません。

私の場合学費だけでも年間200万円かけて大学へ通い、親に多大な負担をかけてきました。

また今も数百万の奨学金返済しつづけています。

薬剤師という職業上、劇的な給料アップは難しい反面、安定は手に入れられているとは思いますが、学費等の負担に対して割にあっているのかは疑問です

同じ学費でも医者になればより高収入です。

私の場合、医者の社会的な責任の重さから医学部を避けましたが、、、

(受験しても合格できなかったでしょう(笑))

以上、私の経験をもとに薬剤師の給料を一例を紹介させていただきました。

何かの参考になればいいなと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました