自宅パン作り挑戦!~プチフランス~

ヴィーガンへの挑戦
スポンサーリンク

今回もYoutubeに触発されてパン作りです!

今回の参考動画はこちら!


SUB【vlog】冬の食卓を幸せにする焼き立て|こねない放置パン|ロイヤルミルクティー|それぞれの物語|mini french roll|The rhythm of usual life

材料も工程も比較的シンプルでビーガン的にも支障ないかなとこの前のベーグルに続いて作ってみます!

ベーグル編は↓

スポンサーリンク

作り方

材料
準強力粉(リスドォル) 150g
塩  小さじ1/2
ドライイースト 小さじ1/2の半分程度
モルトパウダー 小さじ1/2の半分程度
水 105g
必要器具
ボウル
計量器
ヘラ
包丁
耐熱容器
オーブンレンジ(うちのはバルミューダでオーブンの最高温度は250度です)
以前からですが、計量器が100均のものしかなく目盛りが20gごとという粗さなので
ざっくりです、、、、
放置時間は濡れぶきんをかけて乾燥防止しています
 
1.材料すべてボウルに入れてヘラで放置20分
2.下からすくいあげて折り込む⇒20分1.同様放置
3.2.と同じく折り込んで20分放置
4.2.3.と同じく折り込んで軽くまとめ1次発酵3時間
適当ですが気温低いのでフライパンに蛇口からの4,50度のお湯いれて湯せん状態でやってみてます
5.適当に切りわけ(今回3個)内側にまるめ10分放置
6.耐熱容器に水を入れて250度で天板ごと余熱
7.生地に小麦粉を手でつけて軽くなでて、クープ(切れ目)を入れる
専用の道具もあるようなんですけど、ないので包丁で
8.250度で8分焼き
9.水入りの耐熱容器を取り出し230度でさらに10分で完成!

所要時間 合計5時間!

 
書いてみて思うのですが、適当要素多いことに反省です、、、
 
とはいえ、下の写真のように形にはなりました笑
味もしっかりパン笑
 

反省ポイント

  • 計量の不正確さ
  • 発酵不足
  • クープ失敗
  • 適当な分割で崩れる形

以上今回の反省ポイント

計量器は今度からちゃんと準備します、、、

発酵不足についてはフィンガーテストで生地に指突き刺してみて穴が残るかどうかの確認法があるようなので、そこも次回は改善

クープは浅かったせいか参考動画のような開き方はせず、、、もっと深めがいいですかね

分割も計量器使いましょう!笑

ビーガンな生活とパン

そもそもパンの分類として

リッチパン、リーンパンがあるようで

リッチパンはバター、牛乳、卵など使用した甘いパン

リーンパンはハード系パンはじめシンプルな材料でつくるパン

日本は菓子パン文化が強くてリッチパンメインのようです

アレルギー問題もあって世間のパン屋さんでも原料書いてあることありますが、乳製品、卵不使用のパンは1,2種類しか見つけられません、、、、

ビーガンには生きづらい世の中ですね

なら作っちゃおう

⇒Youtube検索

⇒意外と自宅でパン作りできる!

⇒ベーグルをつくってみた

⇒意外とできる

⇒リーンパンの代表的なフランスパンのようなハード系パンもできるんじゃね?

となった今回のパン作りでした笑

思ったより材料と器具がなくても、適当でも作れるは作れます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました