ビーガンおやつ~オートミールクッキー~

ヴィーガンへの挑戦
スポンサーリンク

今回はオートミールクッキーつくってみました!
今回はクックパッドから参考にしてます!

砂糖不使用ビーガンオートミールクッキー by カリカリぱん
オートミールは食物繊維たっぷり。メープルシロップは砂糖より低カロリーで蜂蜜より豊富なミネラルを含んでいるそうです。

材料

  • メープルシロップ70g 
  • 薄力粉90g 
  • ベーキングパウダー小さじ半分
  • 太白胡麻油(又はサラダ油) 今回はココナッツオイル 60g 
  • 片栗粉30g 
  • 豆乳50g 
  • (レモン汁)お好みで小さじ2⇒使ってません
  • オートミール120g 
  • ドライフルーツ適量⇒アーモンドのせました

材料の変更点として油はココナッツオイルをつかっています

レモン汁ももってなかったのでなしで、ドライフルーツも代わりにアーモンドのせてみました

作り方

1ココナッツオイルを湯銭してメープルシロップと合わせる

2豆乳→薄力粉→ベーキングパウダー→片栗粉の順に同じボウルに入れ、まぜる

全てが混ざり合いねっとりとした感じになればOK

つづいてオートミール入れる。

3スプーンを使ってオーブンシートをひいた天板に形を整えていく。

直径2,3㎝くらいの気持ちでつくりました

余熱をしておいたオーブンで180°cで程よく焼き色がつくまでやく。

(15分前後でできました)

出来上がりがこちら↓

スポンサーリンク

実食

焼き上がり直後⇒しっとり?あ、でもおいしい!

冷ますと⇒おっ!ちゃんとクッキー!

という感じで簡単に作れる割にしっかりおいしかったです!

焼きたてより冷ましたほうがサクッと感がでておいしいですねー

ココナッツオイルっていうことでココナッツ臭さどうかなとも思いましたがしつこくない程度でした!

つくってみて

2,3㎝の直径のもので30個~40個程度の数つくれました。

オーブンで焼く際1回では生地があまり2回に分けて焼くことに。

おすそ分けできるほどたくさんできます!

何枚か大き目のものも焼いてみましたが厚みができてしまい中が生焼け?

というほどでないにしてもしっとり感がでました、

あと大きいと食べにくいです笑

かじってはぽろぽろ笑

クッキーらしい固さと食べやすさ、あと保管しやすさ(瓶に入れるなど)含め2,3cmがいいですかね

また作りたいか

作ります!

なんといっても簡単でおいしい!

材料計量して⇒混ぜて⇒成型して並べて⇒焼く

混ぜるまで15分くらいでそこからは焼く時間によりますが待つだけ!

でおいしい!

普通のクッキーだと

生地伸ばして⇒しっかり型とって⇒焼く

と思うんですけど、

オートミールいれるので表面がごつごつする

⇒スプーンで適当につくって不格好でもそれらしく見える!

そこもめんどくさがりとしてはいいと思います!

ビーガン的視点

普通のクッキーの材料と対比すると

砂糖⇒メープルシロップで代用

バター⇒ココナッツオイルで代用

卵⇒なし

卵がクッキー入ることで

コク・クッキーらしい食感(サクッ・ホロッ)がでるようです

言われてみればこのオートミールクッキーにはその特徴はないですね!

自分で作るメリット・市販品を控える理由

今回みたいなお菓子市販品が楽でいいよねとも思うのですが

自分で作るメリットとして

  • 原料を選択できる
  • 作ること自体も楽しめる

っていう点があると思います。

今回のクッキーではビーガン的な視点で動物性の原料は避けられるし、

あとは市販品では多く入っているであろう、ショートニングマーガリンなど健康面であまりいい印象のないトランス脂肪酸を摂らなくて済む

など自分の納得いく選択ができるのがいいと思っています

あとは、作るって行為自体で自宅時間を楽しめる

ってことで今後も楽しみながらいろいろ作れたらなと

コメント

タイトルとURLをコピーしました